沖縄県地域環境センター:〒904-0021 沖縄市胡屋5-7-1 沖縄こどもの国チルドレンズセンター 1F 
最近の投稿

スタッフブログ

日々の活動をつづります

『アオタテハモドキ』

ひらけた環境でよく出会うチョウです。 写真はオス。 メスとオスで翅の色と模様が違います。 (沖縄島南部)

6/20『ZOOMで自然観察会』開催しました!

『ZOOMで自然観察会』を開催いたしました。 web会議アプリのZOOMを使って、オンライン自然観察会を行いました。 講師に名嘉猛留氏をお迎えして、お家にいながら沖縄の自然を観察しました。 カバマダラや チブサトゲグモ、 …

『見る角度によって』

タテスジヒメジンガサハムシ 見る角度によっては、金色に見えたり、緑色に輝いていたり。 出会う度に撮影してしまうとてもきれいなハムシです。 (沖縄島南部)

『移動中』

ミナミコメツキガニは集団で採餌します。 そして、横ではなくて前に向かって歩いていきます。 (沖縄島北部)

『採餌中』

ミナミコメツキガニ。 砂の中にまじった有機物を食べています。 有機物をこしとった後の砂は捨てます。 コメツキガニが食べた後は、捨てた砂の団子が山盛りになります。 (沖縄島北部)

令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰

概要 気候変動対策推進の一環として、 顕著な功績のあった個人・団体をたたえるため、 「気候変動アクション環境大臣表彰」を行っています。 また、優れた CO2 排出削減技術の創出等を促進するため、 受賞者に技術開発実証事業 …

環境省・3R活動推進フォーラム

概要 環境省と3R活動推進フォーラムでは、国民一人一人が循環型社会のあり方について考えるきっかけにするとともに、普及啓発に資することを目的に、毎年、「3R」(廃棄物等のリデュース、リユース、リサイクル)をテーマとした3R …

第9回ミツバチの1枚の画コンクール

概要 ミツバチを描くことで「自然環境の大切さ」「助け合うことの大切さ」「いのちの大切さ」など 私たちが日ごろ忘れがちな「ミツバチが教えてくれる大切なこと」を共に考えたい。                    そして、よ …

『トントンミー』

と沖縄の方言で呼ばれるミナミトビハゼ 海の水がひいて、陸地みたいになった所でもぴょんぴょんと跳んで移動できる有名な魚ですね。 干潟を歩いていたら遭遇。 でも、全く水がまわりにない。 穴の周辺にいたので、穴の中には水がある …

海のキッズサポーター全国大会出場者募集

概要 “海のキッズサポーター”の全国大会を開催します。 海や海の生き物が大好きで、海のことをたくさん知っていたり、 また、きれいな海を守るために行動しているキッズの皆さんを募集します。 われこそは、海のキッズサポーターだ …

1 2 3 21 »
PAGETOP
Copyright © 沖縄県地域環境センター All Rights Reserved.