沖縄県地域環境センター:〒904-0021 沖縄市胡屋5-7-1 沖縄こどもの国チルドレンズセンター 1F 

環境教育 (出前講座)  

  • HOME »
  • 環境教育 (出前講座)  

出前講座について

県内の小中学校や高校、PTA、子ども会、こどもエコクラブなど様々な団体を対象に、講師を派遣して環境教育プログラムを行うことで、子どもたちの自然や環境に関する学習活動を支援しています。地域自治会などでの環境学習へもご利用ください。
「総合的な学習」授業の中で、環境について勉強する学校が増えています。「このテーマで詳しく話を聞きたい」「どこに相談したらいいの?」とお悩みでしたら、授業内容の組み立てなど、お気軽にお問い合わせください。

これまでの出前講座の実施報告

新型コロナウイルス感染症感染拡大予防対策について

沖縄県地域環境センター(管理運営:公益財団法人沖縄こどもの国)では、「新型コロナウイルス感染拡大防止予防ガイドライン」を策定し、ガイドラインに沿って環境啓発活動を実施いたします。

詳しくはこちら→参考資料 感染症対策.pdf

出前講座のお申し込みについて

【令和2年度 出前講座 申込様式】

令和2年度出前講座申込 要望調査票(別添様式).pdf

参考資料 令和元年度出前講座実績一覧表.pdf

 

令和2年度出前講座申込 要望調査票(別添様式).doc

出前講座要領

1.目  的 子どもたちに沖縄の自然や環境のすばらしさを知ってもらい、今置かれている現状、
今後どのようにしていったらいいかを考えてもらう事を目的として、
県内の小中高等学校・こどもエコクラブ等に講師を派遣し、講座を開催します。
2.対  象 県内の小中高等学校、こどもエコクラブなど
3.日  程 平日1時間程度のプログラムを予定(原則として1校1回の実施)
4.開催場所 要請のあった場所(学校、児童館、沖縄こどもの国など)
5.金  額 無料(ただし講師1名まで。講師の派遣を2名以上希望する際は、学校側にて謝礼金の負担をお願いします。)

出前講座の依頼内容について
希望するテーマ、内容はメニューリストやこれまでの出前講座の実施報告を参考にして下さい。
希望内容から講師の方を選定し、講話内容を調整します。

出前講座メニューリスト

大項目 中項目 NO プログラム名
(対象学年)
内容
全般 全般 1 環境問題って何だろう?
(小学4年生以上)
どのような環境問題があるのかクイズを交えて紹介し興味関心を引き出します。
くらし 地球

温暖化

2 地球温暖化について
(小学4年生以上)
地球温暖化や気候変動、私たちに何ができるのかを講話します。
3 ★エコロジカルクッキング
(小学5年生以上)
調理方法の違いによるCO2の排出量の違いについて調べ、環境に配慮した選択について考えます。
4 ★もしものはなし・・・
(小学5年生以上)
日常生活で欠かせない「水・電気・ガス」の供給が止まったら、普段の生活はどのようになるのか考えることを通して、災害時の備えについて考えます。
5 ★ミライのエネルギー
(小学5年生以上)
沖縄のエネルギー事情を学び、未来のエネルギーのベストバランスを考えます。また、再生可能エネルギーによるエネルギーの地産地消を学びます。
地域 6 ★スナップタイムマシーン
(全学年)
地域の昔の写真を集め、現在との違いや変化について気づくことで、将来の地域環境について考えます。
防災 7 ★災害を知ろう
(小学5年生以上)
近年の自然災害について学ぶと共に、過去に沖縄で起きた災害について学びます。また、災害時の備えについて話し合い、防災意識の向上を図ります。
ごみ 廃棄物 8 ★ごみの行方・・・
(小学4年生以上)
学校地域のごみ処理について調べ、ごみを分別する理由を考えることで、ごみを出す事への責任を意識付けます。
9 ★プラスチックな毎日
(全学年)
日常で使用しているプラスチック製品を調べることで、プラスチック製品が大量にあることに気づき、使用を減らすことができるかを考えます。
資源 10 ★エコロゴマークを探せ
(小学5年生以上)
日常にあふれる様々な物には、エコロゴマークが付いていることに気づき、意味や目的に応じて環境活動の一端を担っている事を理解します。
11 めざせ エコ生活!
(全学年)
チラシを使ったペーパービーズ作りや古着を使ったコースター造り等リサイクル工作体験学習です。
みず 水循環 12 ★水が危ない!
(小学5年生以上)
“水”に関わる写真を配布し、世界各地の水事情を知ることで、地元の水環境について話し合います。
水利用 13 ★水の惑星
(小学5年生以上)
地球上に存在する“水”のうち、人間を含めた生物が利用できる量を理解し、水資源の有限性を理解します。
14 ★水の汚染者を追跡!
(小学5年生以上)
1日の間に利用する水の量について振り返り、日常生活に必要な水の量を理解します。また、「水を利用する=水が汚れる」ことに気づかせます。
15 ★水の洗濯
(小学5年生以上)
下水処理について考え、ろ過実験を通して水の浄化処理について理解することで、水の大切さを学びます。
しぜん 生きもの 16 沖縄の自然や生き物
(全学年)
身近にいる生き物や自然について専門家が講話をします。
17 ★Where are you from?(どこからきたの?)
(小学5年生以上)
身近に生息する外来種について学び、生態を理解することで、他の生物への影響について考えます。
18 ★My leaf
(小学5年生以上)
学校内にある植物の葉をルーペで観察し、細かな特徴をスケッチすることで、葉の多様性について理解します。

★は、『おきなわ環境教育プログラム集(学校教育編)』よりピックアップしています。

『おきなわ環境教育プログラム集(学校教育編)』の内容につきましては、下記の沖縄県ホームページをご覧ください。

沖縄県⇒『おきなわ環境教育プログラム集(学校教育編)』


これまでの出前講座の実施報告

環境カウンセラー

環境カウンセラーとは、市民活動や事業者の中での環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を有し、環境保全活動に関する助言などを行う人材として、環境省の行う審査を経て登録された方々です。
詳しくはこちらをご覧下さい
○環境カウンセラー環境省トップページへ

PAGETOP
Copyright © 沖縄県地域環境センター All Rights Reserved.